赤い羽根共同募金に採択されました

本年度2020年、赤い羽根共同募金 新しい活動を「つくりだす」申請にて
『グリーフケア・ネットワークぐんま ことのは』の活動に対し、助成を受けることとなりました。

赤い羽根共同募金を通して寄付してくださった皆様、大変ありがとうございます。

『グリーフケア・ネットワークぐんま ことのは』は
桐生市で活動している特定非営利活動法人キッズバレイが事務局として運営しています。

2013年より活動している中で、子育て世代が背負っている苦悩は多岐にわたり、
中でも両親、夫、子どもといった
「大切な人との死別・離別」
により、誰にも相談できず苦しみ助けを求められず
長期間自分の中で抱えこんで自分を責め続けている人がいるという現実を知りました。

みなさんからの悩み・お話を聞くなかで「私たちにも何かできないか?」「少しでも、気持ちを軽くできないか?」と考えていました。
そんな折に『グリーフケア』に出会いました。

お預かりした寄付金を大切に使わせていただき、群馬県内にグリーフケアが広まり
グリーフを抱えている方にとって優しい社会を目指して尽力していまいります。

▶他のお知らせを見る
▶イベント情報はこちらから